「TXT」がミニ2集「夢の章:ETERNITY」の収録曲「Eternally」のミュージックビデオを通じて新しい物語を公開した。

「TXT」は、29日午前0時、公式YouTubeチャンネルに「Eternally」のミュージックビデオを掲載。最近「夢の章:ETERNITY」の公式活動は終了したが、ファンのためのサプライズプレゼントとして、今回の映像を準備した。

「夢の章:ETERNITY」のラストを飾る6番トラック「Eternally」は夢幻的なアコースティックポップで始まり、暗く不吉なビートに変わるオルタナティブR&B曲だ。歌詞は繰り返される悪夢の中、自分たちを導く不思議な存在、分からない感情を問う内容であり、「TXT」の新しい歌唱法が曲に独特を加えた。

約19分30秒の今回のミュージックビデオは、7つのセクションに分けて話を解いた。起承転結がはっきりした物語の構造を通じて、まるで短編映画を見るようで、現実と非現実的を行き来する構成が異色だ。多彩な色味と緊迫した瞬間を極大化したCG効果はもちろん、途中、メンバーたちの姿がアニメのキャラクターと重なり、さらに興味を誘発する。

「Eternally」のミュージックビデオは、陰鬱な雰囲気が漂うスビンの悪夢に始まり、廃墟になってしまったところに立っている「TXT」とアニメーションがオーバーラップされて不思議で妙な感じを漂わせる。

建物の火災警報器が鳴り、それぞれ別の世界にいる他のメンバーたちの姿が次々流れる。何かに導かれるように、違う世界と向き合ったスビンから、一人練習室から出て廃墟になった空間に入ったヨンジュン、「17」と書かれたドアを開けるボムギュ、花に囲まれたテヒョン、空が広がるドアの前に立つヒュニンカイで構成されている。話を紹介するセクション別のタイトルとフレーズが「Eternally」のメロディーと歌詞にさらに集中できるように作成され、何よりもカオスと幽玄の感情を、表情と目つき一つで表現したメンバーたちの熱演が引き立って見える。

「TXT」は「Eternally」のミュージックビデオに加え、メンバー別のモーションポスター、さまざまな形式の映像などを公開してファンたちの期待を集めた。他にも「Fairy of Shampoo」振り付け映像、「THE FINAL」のイベントなど、着実にファンのためのコンテンツで疎通している。