韓国のラッパーSik-K(26)が国防の義務を果たすため入隊した。

 所属事務所H1GHR MUSICは29日「Sik-Kが29日、H1GHR MUSICの仲間たちが見送る中、パジュ(坡州)第1師団新兵教育隊に入所した」とし「5週間の基礎軍事訓練を受けた後、国防の義務を果たす予定」と明らかにした。

 Sik-Kはこの日、所属事務所を通じて「元気に行ってくる」とし「来年の除隊までファンの皆さんも幸せで元気な姿でまた会うことを楽しみにしている」と伝えた。

 Sik-Kは最近、H1GHR MUSIC仲間たちと一緒に発売した「GANG Remix」を通じて、各種音源サイトのチャート首位を席巻し多くの愛を受けた。

 また2ndアルバム「HEADLINER」と「HEADLINER」Deluxeバージョンまで相次ぎ発売し、熱心に活動した。