キム・スヒョンとソ・イェジの撮影現場のビハインドカットが視線をひきつけている。

毎週他の追従を許さない演出と心を貫くメッセージ、俳優たちの熱演で視聴者の週末の夜を捕らえているtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」でキム・スヒョンとソ・イェジの温かい撮影現場の姿を公開した。

愛を拒否している精神病棟の保護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)が愛を知らない童話作家コ・ムンヨン(ソ・イェジ)に出会って、予測不可能なケミからときめきを起こすロマンスケミまでが視聴者たちの胸を叩いている。

28日(日)の放送では、自分の傷や欠乏に直面して、お互いの本当の姿を見た二人の話が描かれ、ムン・ガンテ(キム・スヒョン)とコ・ムンヨン(ソ・イェジ)のピンクロマンス気流が開始した。ますますエキサイティングな展開が予告されている中で公開されたキム・スヒョンとソ・イェジの撮影現場のビハインドカットは、カメラの1インチ外すら気になるドラマファンたちの興味を刺激している。

公開された写真の中には、カメラが消えてもキャラクターにひっそり集中しているキム・スヒョンの情熱が込められている。絶えずスタッフとコミュニケーションすることはもちろん、カメラがオンになると恐ろしいほど没頭しているなど、特別な熱意に活力を吹き入れているという裏話。

一方、ソ・イェジは劇中冷たいコ・ムンヨンキャラクターとは180度異なる温度で反転魅力を発散している。特に胸をキュンとさせる明るい笑顔と台本に夢中になっている姿は、作品への彼女の愛情と和気あいあいとした現場の雰囲気を垣間見ることができる。

このように「サイコだけど大丈夫」は、俳優たちの情熱と愛情がそのまま込められた温かい姿で5、6回放送に向けた期待感を高めている。

手に余る生活の重さで愛を拒否している精神病棟保護士ムン・ガンテと先天的欠陥で愛を知らない童話作家コ・ムンヨンがお互いの傷を抱いて治癒していく一つのファンタジー童話のような愛の少し奇妙なロマンチックコメディドラマtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」は、今週の土曜日(7月4日)午後9時、5回が放送される。