韓国ドラマ「火の鳥」が16年ぶりにリメイクされる。

 SBS側は30日「ドラマ『火の鳥』が朝ドラマでリメイクされる」とし、「現在、キャスティングが進められており、ことし下半期撮影に突入する」と明らかにした。

 原作を手掛けたイ・ユジン作家が、そのままリメイク作の台本も手掛ける。具体的な編成時期は未定だ。

 「火の鳥」は2004年、MBCで放送されたミニシリーズで、愛だけで結婚するも離婚した金持ちの女性と貧しい男性が経済的状況を逆転させた後、再会することになって起きる出来事を描いたドラマだ。

 俳優イ・ソジン、イ・ウンジュ、チョン・ヘヨン、エリック(SHINHWA)が出演した。彼らは「火の鳥」のヒットと共にスターとなった。