女優のソ・ジヘがドラマ脚本家のパク・ジウンとの縁を明らかにした。

ソ・ジヘは29日、個人のSNSに「パク・ジウン作家様、ありがとうございます」という文とともに写真を掲載した。

公開された写真には脚本家のパク・ジウンがMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか? 」の撮影現場にソ・ジヘのために、コーヒーカー(コーヒーワゴンの差し入れ)を送った風景が盛り込まれた。パク・ジウンは「ソ・ジヘ俳優と『一緒に夕飯食べませんか? 』のすべてのキャストとスタッフの皆さんを応援します」と撮影現場を激励した。

写真の中のソ・ジヘは、自分を応援してくれたパク・ジウンの文言が書かれたバナーの前で指ハートを持ち上げてみせたり、笑顔とともにVサインをしたりもした。

ソ・ジヘとパク・ジウンはtvNドラマ「愛の不時着」でタッグを組んだ。特にソ・ジヘは「愛の不時着」で北朝鮮出身のチェロ奏者ソダン役を演じ好評を博した。

現在、ソ・ジヘが出演中の「一緒に夕飯食べませんか? 」は別れの傷と“アローン文化”のために愛の感情が退化した2人の男女が、“夕食”をともにしながら恋が芽生えそうなお互いの魅力に落ちるおいしい一食ロマンスドラマだ。ソ・ジヘは劇中、ヒロインのウ・ドヒ役を務め熱演中だ。