韓国SBS側が、俳優のイ・スンジェの“マネージャーパワハラ疑惑”と関連する後続報道を予告した。

30日午後、SBS側は「『SBS 8ニュース』を通じてイ・スンジェのマネージャーと関する論争に対する後続報道が放送される」と明らかにした。

同日SBSは「本日『SBS 8ニュース』では昨日放送された“イ・スンジェのマネージャーと関する論争”に対して後続報道がない予定だったが、午後遅くイ・スンジェさんと通話し、今夜8時のニュースに後続報道が行われる予定」だと公式的な立場を表明した。

これに先立ち「SBS 8ニュース」は今月29日午後、芸能人のマネージャーたちの実態を集中取材し、ベテラン俳優の元マネージャーのニュースを伝えた。SBS側はこの報道を通じてある有名ベテラン俳優A氏のマネージャーとして従事したと明らかにしたキム氏とインタビューを行い、キム氏は「使用人として生活を送ってから2か月後に不当解雇をされた」と主張した。

特にキム氏は「ベテラン俳優Aのごみの分別から、ミネラルウォーターの運搬まであらゆる雑務をこなした。その後問題提起をしたが、不当解雇された」とし、パワハラ疑惑を提起した。その後、ベテラン俳優A氏の正体がイ・スンジェだということが明らかになり、イ・スンジェは情報サイトOSENとのインタビューを通じて「私と妻が間違った部分は認める。SBSの報道を認めるが、その中に誇張されたことがある。だが私がキム氏に申し訳ないと思った」と述べた。

以下、「SBS 8ニュース」の公式表明全文

本日「SBS 8ニュース」では昨日放送された“イ・スンジェのマネージャーと関する論争”に対して後続報道がない予定でしたが、午後遅くイ・スンジェさんと通話し、今夜8時のニュースに後続報道が行われる予定です。