歌手ジコ(ZICO)が1日気象キャスターに変身した。

ジコは今日(1日)の午前、生放送のMBC「ニューストゥデイ」の2部に出演、キム・ガヨン気象キャスターと一緒に呼吸を合わせて、今日の天気を伝えた。

この日、端正なスーツ姿のジコは「こんにちは。MBC、1日気象キャスタージコです。お会いできて嬉しいです」と挨拶、「今日、新曲が出ます。タイトルが『Summer Hate』ですが、ちょうどこの歌が天候に関連するテーマを込めた歌なので、一度の天気予報を直接お伝えしてみるのはとどうだろうかという考えになった」と気象キャスターに挑戦した理由を明らかにした。

続いてジコは、「今日も少し曇る天気になりそうです。気温もソウル26度と暑すぎません」と耳に入ってくる上手な説明に成功し、気象キャスターとして活躍を広げた。

最後にジコはキム・ガヨン気象キャスターと一緒に新曲「Summer Hate」に合わせて楽しくダンスチャレンジを公開して、視聴者たちを目覚めさせた。

このようにジコは今日(1日)、夏アルバム「RANDOM BOX」の発売を控えて気象キャスターに変身し、夏カムバックに対する期待感を高めた。

タイトル曲「Summer Hate」はジコの気の利いたライムとメタファーで、猛暑で不快な一日を込めた曲で、歌手ピ(Rain)がフィーチャリングで参加し特級シナジーが期待されている。