「VERIVERY」は、4枚目のミニアルバム「FACE YOU」でカムバックする。

「VERIVERY」は今日(1日)の午後6時、ミニ4集「FACE YOU」を発売して今年の夏の歌謡界の突風を予告する。 Mnet「Road to Kingdom」に出演して誤差のないカル群舞(刀群舞:キレのある群舞)をもとに清涼感から強烈まで様々な舞台を披露し、カムバックに対する期待感を最大に高めた「VERIVERY」の新アルバムの期待のポイントを探ってみた。

1. 「FACE YOU」

四枚目のミニアルバムは、「VERIVERY」が今年一年、大衆とともに描く新しい希望のストーリー「FACE it」の第二のエピソードで「あなたと私の接続、接続を介した治癒」というメッセージを含んでいる。先に公開されたオフィシャルフォトの中ではチェーンやタトゥーなどでアルバムのコンセプトである「接続」を表し、タイトル曲「Thunder」は、突然押し寄せる不安に躊躇するとき、自分と相手が会い勇気を持って対抗し、最終的に克服するプロセスを「Thunder」で表現し、「VERIVERY」だけのストーリーテリングを加える予定だ。

2.「VERIVERY」代名詞、カル群舞

「VERIVERY」はデビューと一緒に、今までパワフルなカル群舞を消化して、ファンの心を捕らえた。以後Mnet「Road to Kingdom」で多彩な舞台で魅力を披露した。今回のタイトル曲「Thunder」も洗練された「VERIVERY」の代名詞、カル群舞を披露する計画だ。

3.一本の映画「Thunder」ミュージックビデオ

一本の映画を連想させるミュージックビデオで没入感を高める。公開されたティーザー映像では、誰かを見つけるようなヨンホと部屋の中に一人で座っているカンミンが交互に登場して緊張感を極大化し、前作のミュージックビデオから接続の物語をもとに、見る人によって様々な解釈があふれており、楽しさを加える。

このように「VERIVERY」は音楽、パフォーマンス、ミュージックビデオに至るまでのすべての部分を接続し、「VERIVERY」だけのメッセージを予告してファンに会う。