韓国女優兼歌手のチャン・ナラ(39)が、ドラマ「オー・マイ・ベイビー」の最後の撮影を知らせると共に、デビュー7000日の心境を明かした。

 チャン・ナラは去る6月30日、SNSに短い動画と長文を投稿。公開された動画には、カメラの向こう側にいるファンに向けて明るい笑顔であいさつするチャン・ナラの姿が収められた。

 チャン・ナラは「デビュー7000日を迎えました」とし、「とても平凡で特別なものなどない芸能人を長い間見守ってくださり、温い目で見てくれて本当にありがとうございます。常にベストを尽くして、とてもとても少しずつでも成長した演技をみせる女優になります」とメッセージを伝えた。

 2001年アルバム「涙に顔を埋ずめる」で歌手デビューしたチャン・ナラは、その後は演技を並行。女優としても活躍してきた。現在、tvNドラマ「オー・マイ・ベイビー」に主人公チャン・ハリ役で出演している。