韓国男性歌手でプロデューサーのジコ(ZICO)が、新曲「Summer Hate」で“夏の決戦”に参入し、“夏版『Cherry Blossom Ending』”を目指す。

1日午後6時、ジコ(ZICO)は各種オンライン音源サイトでアルバム「RANDOM BOX」を発売した。1月に全世界で大ヒットした「Any Song」から約6か月ぶりの“超高速カムバック”だ。ジコ(ZICO)も「こんなに短い期間でアルバムを出すのは初めてなので今までのアルバムを発売する時とは全く違う気持ちだ」と話すほどだ。

ニューアルバム「RANDOM BOX」はジコ(ZICO)がデビュー後初めて“夏”をテーマにした作品で、涼しげで愉快な魅力を引き出した。日常生活でよくありそうな素材を、親近感がわく言葉で表現し、リスナーを涼しげな気持ちにするような音楽を作るために、制作段階から曲のスタイルとメッセージ、ボーカルのトーンに至るまで細心を配ったそうだ。

タイトル曲の「Summer Hate」は、猛暑でばててしまった人の不快な1日を、ウィットに富んだ韻と比喩を使って表現したジコ(ZICO)印のサマーソングだ。曲の流れにあわせて自然に移り変わっていくリズムとユニークなサウンドも印象的だ。

ジコ(ZICO)はアルバムを出すたびに中毒性の強いメロディーとトレンドを押さえた歌詞でヒットをおさめてきたため、“ジコ(ZICO)の音楽”というだけでこの夏のヒットも間違いなしだが、ジコ(ZICO)は秘密兵器まで登場させた。最近「GANG」のチャート返り咲きで話題になったRain(ピ)とのフューチャリングを実現させたのだ。ジコ(ZICO)とRain(ピ)は「Summer Hate」の音源だけでなく、MVとダンスチャレンジでも一緒に登場し、唯一無二のチームワークを見せた。

ジコ(ZICO)はきょう(1日)午後6時、各種オンライン音源サイトでアルバム「RANDOM BOX」とタイトル曲「Summer Hate」を発売した。「RANDOM BOX」にはその他にも、恋をして世の中が止まったように感じる瞬間をアニメ映画のようだと歌った「Cartoon」、愛していてもケンカしてしまうカップルを歌った「Love&Hate Feat. BIBI」、唯一のラップだけのトラック「No you can’t’」、長く付き合ったカップルが倦怠期に陥っても些細な日常のなかで再びお互いを求めあうという内容の「Roommate」が収録されている。