韓国俳優ノ・ミヌに突然の熱愛疑惑が浮上した。しかし事実ではなかった。

ノ・ミヌが熱愛報道の主人公になった。有名女優綾瀬はるかと交際2年だという内容だ。

 日本の「女性セブン」は2日発売を前に、綾瀬はるかとノ・ミヌの熱愛報道を予告。同メディアは「綾瀬はるかとノ・ミヌが2年前、知人の紹介で知り合い、恋人関係に発展。本格的に交際をスタートさせたのは2018年7月、ノ・ミヌが除隊した後だ」との内容を伝えていた。

同メディアでは、これまで目立ったスキャンダルがなかった点にも注目していた。今年で35歳になる綾瀬はるが過去のインタビューで「34歳くらいで結婚したい」と言及していたことも熱愛の根拠として挙げていた。

 またノ・ミヌは“韓流スター”として紹介されており、韓流に精通した記者の言葉を借りて「ノ・ミヌは恋愛下手だ。年を重ねるたびに運命の人に会うのが難しいと話していた」と伝えていた。

 ところがノ・ミヌと綾瀬はるかの熱愛報道は事実ではなかった。突然の熱愛報道に双方が「事実無根」との立場を示した。

 綾瀬はるか側は「ノ・ミヌは単なる友人だ」と否定した。ノ・ミヌの所属事務所MJ DREAMSYS側もOSENに「綾瀬はるかとの交際は事実無根だ」と明かした。

 このように双方が否定したことにより熱愛疑惑は約2時間で鎮火され、ハプニングとして片づけられた。

ノ・ミヌは2004年にバンド「TRAX」でデビューし、その後俳優に転身した。「パスタ」、「僕の彼女は九尾狐」、「ジャスティス 検法男女」等に出演した。日本と韓国を行き来して活動する人気の韓流スターだ。

綾瀬はるかは日本を代表する女優だ。ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」、「白夜行」、「ホタルノヒカリ」、「ルーキーズ」、「JIN 仁」、「精霊の間守り人」等や映画「海街ダイアリー」等に出演し、韓国でも知名度が高い。