韓国ガールズグループ「BLACKPINK」の「How You Like That」がイギリスのオフィシャルシングルチャートに初登場し、20位を記録した。

 これは、イギリスのオフィシャルチャートに入ったK-POPガールズグループのシングルとしてはこれまでで最も高い順位であり、かつ「BLACKPINK」の前作である「Kill This Love」を超えたグループ自身の記録を更新したものだ。

 3日(現地時間)、イギリスのオフィシャルチャートによると、「BLACKPINK」の初正規アルバムの先公開タイトル曲「How You Like That」はシングルトップ40(Official Singles Chart Top 40)で20位を記録した。

 オフィシャルチャート側は公式ツイッターを通して「今週の新規チャートイン曲の中で最も高い順位」だと説明した。そして「「BLACKPINK」はイギリスのオフィシャルシングルチャート20位以上に2曲以上の曲をチャートインさせたK-POP初のグループになった」と付け加えた。

 「BLACKPINK」は6月にLadyGAGAとのコラボレーション曲である「Sour Candy」でオフィシャルチャートのシングルチャート17位を記録し、トップ40に名前を2週間掲げてグローバル音楽ファンたちの期待を高めた。

 この後、約1か月後にコラボレーション曲ではない自身たちのみの曲「How You Like That」でオフィシャルシングルチャートのトップ20に再び舞い戻ってきて“ワールドクラス・グループ”としての存在感と影響力を証明した。

 イギリスのオフィシャルチャートはアメリカのビルボードに並んで世界の二大音楽チャートに挙げられる。「BLACKPINK」はこのチャートに「Kill This Love」で33位、イギリスのポップスターであるデュア・リパとのコラボレーション曲「Kiss and Make Up」で36位、「DDU-DU DDU-DU」で78位を記録している。

 「BLACKPINK」は先月26日に「How You Like That」を発表した。この曲は国内外の各種音楽チャートはもちろん、YouTubeの再生回数でも歴代の新記録を更新している。

 アメリカをはじめとする64ヵ国のiTunesのソングチャート1位を記録しただけでなく、世界最大の音源ストリーミングサービスであるSpotifyのグローバルトップ50チャートの2位を記録してK-POP最高記録を樹立した。

 また、ミュージックビデオは公開初日だけで8630万ビューを記録、“公開24時間以内のYouTube動画最多再生数”など5個の部門でギネス記録を塗り替えた。この後、32時間で1億ビュー、7日間で2億ビューを突破というYouTubeミュージックビデオ史上初の最短記録も打ち立てた。

 「BLACKPINK」は先週、アメリカNBCの『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』とSBS『人気歌謡』に続いて4日にMBC『ショー! 音楽中心(邦題:ショー! K-POPの中心)』に出演して華麗なステージを披露する予定だ。