「BTS(防弾少年団)」SUGAが、Agust Dという名前で発表した2ndミックステープ「D-2」のタイトル曲「大吹打」のミュージックビデオが再生回数1億回を突破した。

 5月22日に公開された同曲のミュージックビデオは、7月4日午後10時40分、YouTube再生回数1億回を超えた。これで、SUGAは「Agust D」に続き、「大吹打」で2作目の1億回を達成した。

 「大吹打」のミュージックビデオは、宮殿と市場通りを行き来しながら、異なる2人の人物を表現したSUGAの熱演で、全世界のファンの注目を集めた。映画を見るようなスケールと派手な剣舞など、壮大かつ奥の深い演出が特徴だ。

 韓国の伝統軍楽である大吹打をサンプリングして作った同曲は、トラップビットと韓国の伝統楽器が調和し、異色な雰囲気を醸し出している。

 SUGAはAgust Dという活動名で、ミックステープをリリースを披露し、大衆性と音楽性のどちらも認められている。4年ぶりに発表した2ndミックステープ「D-2」で、韓国ソロ歌手としては初めて米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」とシングルチャート「ホット100」に同時ランクインする快挙を成し遂げた。さらに、英国「オフィシャルアルバムチャート・トップ100」でも7位を獲得し、トップ10入りを記録した最初の韓国ソロ歌手として新しい歴史を築いた。