JYPエンターテイメント所属の新人歌手「NiziU」が日本オリコンチャートで歴代最高記録を立てた。

8日午前、オリコンによると「NiziU」は6月30日0時に発売したプレデビューデジタルミニアルバム「Make you happy」は13日、オリコンアルバムランキング首位に立った。

アルバムポイントとデジタルアルバムのポイントに基づくチャートで、デジタルポイントだけで1位を握る驚くべき成果を収めた。オリコン週間合算アルバムランキングでデジタルアルバムの成績だけで上位を占めたのは「NiziU」が初。

それだけでなく、6月29日〜7月5日集計基準のデジタルアルバム、デジタルシングル、ストリーミング部門の3つの週間チャート1位に上がって3冠王を占めた。これは歴代二番目と女性アーティスト最高の成績であり、オリコンチャートに初登場した新人が3冠王に上がったことも「NiziU」が初だ。

新譜「Make you happy」は週間、デジタルアルバムダウンロード8万1525件、同名のタイトル曲は、週間ストリーミング975万8407件を記録した。この数値も歴代最高成績だ。また、13日付のオリコン週間シングルランキングでも2位に名前をあげた。

このような記録を立てた「NiziU」は、所属事務所JYPが開催した超大型グローバルオーディション「虹プロジェクト」を通じて誕生したグループ。マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナの9人のメンバーで、グループ名は、さまざまな魅力と色を持ったNizi(虹)とメンバー、ファンを意味するUが一緒にするという意味を持つ。

新アルバム「Make you happy」はパク・チニョンが作詞、作曲した同名タイトル曲、「Baby I’m a star」、「Boom Boom Boom」、「虹の向こうへ」までの4曲が収録された。新譜とタイトル曲は公開3日で日本国内各種音楽プラットフォームの64個のチャート1位をさらい高い関心を集めた。

9人の多彩な魅力を表現した「Make you happy」のミュージックビデオは、8日午前基準でYouTube3742万回再生を突破し、国内外のファンたちの愛を受けている。