韓国俳優ソン・スンホンが20年ぶりにラジオ出演した理由を明かした。

 14日午前に放送されたSBSラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」は、「一緒に朝食食べませんか? 」と題して構成され、ソン・スンホンがゲスト出演した。

 この日、およそ20年ぶりにラジオ出演したソン・スンホンは「スタジオが変わったのか分からない。先輩がいらっしゃって、安心した」と話した。

 続けて「私は正直、ラジオが久しぶりで約20年ぶりだ。話術があまりなくて…先輩が楽にさせてくださり、ドラマに出演して素晴らしい演技を見せてくださり、(それでラジオに)出演することになった」と明かした。

 一方、ソン・スンホンはMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか? 」に主演のキム・ヘギョン役で出演中。きょう(14日)午後、最終回が放送される。