11日に放送されたKBSの看板的な音楽バラエティー番組「不朽の名曲」は、2020年上半期王中王戦がおこなわれた。上半期の優勝者たちが出場しただけあり、華やかなステージと熾烈な争いが視聴者を釘づけにし、圧倒的な高さの視聴率を記録した。

 “中年たちの大統領”という愛称で親しまれているYouTubeK-POPスターの歌手ヨヨミが、独特な編集とダンスでナ・フナの「雑草」を熱唱。先日、トロット歌手の実父と出演で優勝を手にして多くの視聴者を感動させたヨヨミは、王中王決戦のために準備した愛嬌あふれるダンスで今回も魅了したものの、ミン・ウヒョクに敗れてしまった。

 優勝は、有力な優勝候補の一人だったトロット歌手のキム・ホジュンも及ばず、韓国伝統音楽を熱唱したナム・サンイル&キム・テヨンが獲得した。