「RAINBOW」出身俳優チョ・ヒョニョンがウェブドラマ「浪漫ハッカー」に出演する。

23日、所属事務所は「チョ・ヒョニョンが10月放映予定のウェブドラマ『浪漫ハッカー』でヘス役にキャスティングされた」と明らかにした。

「浪漫ハッカー」は、ブロックチェーンの暗号通貨を素材にしたアクションコメディジャンルのドラマで、済州国際取引所を取り巻くハッカーの頭脳ゲームを扱う。

劇中チョ・ヒョニョンが演技するキャラクターヘスは「ハッキングで良い世界を作る」というモットーで始まったホワイトハッカー会の会長で、感性より理性と論理を前面に出し、リーダーシップを発揮する人物だ。

チョ・ヒョニョンは今回の作品を通じて、冷徹だが懐の深い先輩ヘスで熱演を広げて一緒に出演するクォン・ヒョンビン、イム・ナウンなどの俳優陣と新しいケミを発散する予定だ。

チョ・ヒョニョンは所属事務所を通じて「『浪漫ハッカー』で久しぶりにご挨拶をできて嬉しい。あらすじから本当に興味深々で視聴者の方にも楽しんで見てもらえるだろう」とし「私も良い演技をお見せできるよう努力するので『浪漫ハッカー』多くの期待と関心お願いする」と伝えた。

チョ・ヒョニョンは8月11日初放送されるMBCエブリワンドラマ「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはいや! 」にも出演するなど、演技者として活発な活動を広げる予定だ。