JYPエンターテインメントのグローバルプロジェクトで誕生した新人ガールズグループ「NiziU」が“縄跳びダンス”をする姿が捉えられ話題だ。

 去る13日夜、「NiziU」が韓国に位置するある通りで移動する姿が取材陣に初めて単独撮影され、複数のメンバーが軽快に手をまわして、ジャンプしながら踊る“縄跳びダンス”をする姿が公開された。

 「NiziU」のプレデビュー曲「Make you happy」ポイント振り付けである“縄跳びダンス”は有名芸能人や有名ガールズグループ、有名俳優(女優)など様々なセレブがポイント振り付けを真似るほど、幅広い年齢層が「NiziU」に関心を示している。

 特に、韓国で日本のIU(アイユー)と呼ばれている女性シンガーソングライターのあいみょん、「AKB48」の向井地美音、加藤玲奈、下尾みう、モデルの嵐 莉菜、ガールズグループ「TWICE」ミナもダンスのカバーに挑戦した。

 韓国で人気を博している「IZ*ONE」の宮脇咲良も、自身がパーソナリティーを務めている日本のラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、「メンバーたちがNiziUというアイドルグループの縄跳びダンスにハマった」と伝えていた。

 一方、“縄跳びダンス”で日本で高い話題性を誇っている新人ガールズグループ「NiziU」は韓国のJYPエンターテインメントと日本のソニーミュージックによる日韓コラボのオーディション「Nizi Project」を通じて誕生したガールズグループで、オリコンランキングの歴代最高記録を達成した。