韓国俳優コン・ユが本名コン・ジチョルで集中豪雨被害に遭った被災者を支援するため、1億ウォン(約900万円)を寄付したことがわかった。

 14日午後、OSENの取材結果、俳優コン・ユは希望ブリッジ全国災害救護協会を通じて、1億ウォンを寄付した。ことし史上最長期間続いた梅雨と大雨により、大きな被害に遭った被災者のために寄付したのだ。

 特に俳優としての活動名であるコン・ユではなく、本名コン・ジチョル名義で1億ウォンを寄付し、被災者を支援するための静かな寄付の動きもうかがえる。

 この日、希望ブリッジ全国災害救護協会側の関係者はOSENに対して「去る12日午前、コン・ジチョルという名義で寄付した」と明らかにした。