女優キム・ソンリョンが年齢を忘れたスラリとした体つきで話題の中心に立った。一般人のおやつレベルのメニューが共に話題となっている。

キム・ソンリョンは最近、個人SNSに写真と映像を掲載した。公開された写真にはフリーダイビングのレッスンを受けているキム・ソンリョンの姿が写っている。

特に写真の中のキム・ソンリョンは装備を着用しても、人魚姫のような姿を披露した。水中でフリーダイビングのレッスンに集中するのに忙しいにも関わらず、美しい身振りがファンの感嘆を誘った。

これについて彼女は「#フリーダイビングのレッスン サーフィンも学んでダイビングも学んで。いつかは自由に出来るだろう」と説明した。これに女優のチェ・ミョンギルは「ワウ〜気を付けて」とコメントを残し、イ・テランは「お姉さん格好いいですね。ファイト」とキム・ソンリョンを応援した。

キム・ソンリョンは1988年に「第32回ミス・コリア大会」で栄光の“真”を獲得し、芸能界デビューを果たした。以降、彼女はずっとスリムな体つきと美貌、洗練された美しさを見せている。

特に彼女は1967年生まれで、今年53歳になった。50代半ばに近い年齢でも管理に努めているキム・ソンリョンの姿が毎瞬間、大衆の感嘆を受けている。

これにキム・ソンリョンは過去にJTBCのバラエティ番組「冷蔵庫をお願い」に出演して食生活と体重管理を告白した。朝起きると体重から測り、54kgに55サイズを維持、55kgに近づくとダイエットをするという。

最近のSNSでもキム・ソンリョンは一貫した食事の管理を見せていた。夕食のメニューに「餃子2個、マンゴー1つ」と明らかにした。一般的な成人の食事というよりは間食に近いメニューが大衆からは驚きと感嘆を同時に出ていた。管理の女王である彼女に向かって賛辞が殺到している。