「BTS(防弾少年団)」がアメリカの大型音楽フェスティバル「iHeartRadio Music Festival」に参加し「Dynamite」を含め4曲を熱唱、全世界のファンを盛り上げた。

 今年10周年を迎えた「iHeartRadio Music Festival」は、19日午前10時(韓国時間)よりオンライン生中継の方式で行われた。20日まで二日間にわたり様々なジャンルのアーティストがパフォーマンスを披露する。「BTS(防弾少年団)」を始め「コールドプレイ(Coldplay)」、「キース・アーバン((Keith Urban)」、「アッシャー(Usher)」、「アリシア・キーズ(Alicia Keys)」、「ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)」、「マイリー・サイラス(Miley Cyrus)」などグローバルミュージシャンが大勢参加する。アジアのアーティストとしては「BTS(防弾少年団)」が唯一ラインナップに名を挙げた。

 「iHeartRadio Music Festival」はアメリカのオンラインラジオ放送局である「iHeartRadio」が2011年から毎年9月に開催する音楽フェスティバルで、毎年各ジャンルを代表するアーティストを招待する。フェスティバル初日に参加した「BTS(防弾少年団)」は初日のエンディングステージを飾った。先月21日にリリースし、アメリカビルボードチャートHOT100に2週連続1位を達成した「Dynamite」及び「YOU NEVER WALK ALONE」のタイトル曲である「Spring Day」、「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲「Make It Right」とタイトル曲の「Boy With Luv (Feat. Halsey)」を熱唱した。

 特に「Dynamite」は街中をそのまま移したようなステージを背景にミュージカルを見ているような演出が特徴的であった。曲の後半にはステージが昼から夜に変わり、空に花火が打ち上るなどバラエティな演出がステージの楽しみを増していた。「BTS(防弾少年団)」は各自の個性と魅力を生かした衣装で登場し華麗なパフォーマンスを披露した。それぞれの曲の雰囲気を表現したステージセットと衣装は「BTS(防弾少年団)」の魅力をさらに引き出していた。

 ビルボードHOT100の2週連続1位の記録を達成し3週次にも2位に名を挙げた「Dynamite」は、アメリカはもちろん全世界から爆発的な人気を集めている。世界最大音楽ストリーミング「Spotifiy」でも発売当日「グローバルトップ50」に1位を記録した。最新チャート(9月17日基準)でも4位に名前を挙げ、28日間最上位圏を維持している。

 「BTS(防弾少年団)」は全世界から「Dynamite」を応援するファンの声援に応えるために先日17日に「Dynamite」の追加リミックスバージョンの音源を公開した。Slow Jam、Midnight、Retro、Bedroomの4つのバージョンでファンの再び盛り上げている。