YGエンターテインメントの大型新人「TREASURE」が日本の主要音源チャートで、著しい成果を挙げている。

「TREASURE」の2ndシングルのタイトル曲「I LOVE YOU」は20日午前8時現在、日本のLINE MUSICのソングTOP100で1位を記録。18日に音源がリリースされてから、3日連続の1位だ。同曲は、日本のiTunesトップソングチャートでも上位圏を着実にキープし、人気を集めている。

22日に発売されるフィジカルアルバムの予約販売も約20万枚のうち、日本での注文の割合が最も大きいことが分かった。実際、日本の主要チャートの一つであるmu-moで、「TREASURE」はすでにアルバム総合ランキング1位となっている。

日本で正式デビューしていないグループであり、日本での活動をまだ一度もしていないK-POPアイドルの新人であること考えると、すごいことだ。特に、「TREASURE」の新曲音源が公開された18日は、日本を代表するアイドルグループ「嵐」とブルーノ・マーズがコラボした英語のシングルがリリースされた日でもあるので、そちらに大きな関心が寄せられていたはずだ。

「TREASURE」は20日、SBS「人気歌謡」に出演し、「I LOVE YOU」のステージを飾る。