韓国俳優オン・ソンウの所属事務所Fantagioでドラマ「場合の数」の制作発表会現場のビハインド写真を公開した。

24日、Fantagio公式SNSを通じて「#オン・ソンウ、ビハインドカット#場合の数オンライン制作発表会現場、『場合の数』オンライン制作発表会現場で会ったオン・ソンウ」と、「イスとして帰ってきたオン・ソンウがプレゼントする多彩な話にすでにドキドキ!明日の午後11時JTBC『場合の数』見逃さずチェックしてください」という宣伝フレーズと、写真を複数公開した。

公開された写真の中でオン・ソンウは、製作発表会現場で様々なポーズを取っている様子だ。まるで彫刻のようなビジュアルでポーズを取っており、指ハートのファンサービスまで加え、ファンを胸キュンさせた。

一方、オン・ソンウはJTBC新金土ドラマ「場合の数」(演出チェ・ソンボム、脚本チョ・スンヒ、製作JTBCスタジオ・コンテンツ)の初放送を控えている。

このドラマは10年に渡って、互いに片思いする二人の男女のリアル青春ロマンスを描いた作品だ。オン・ソンウは自由な魂を持った写真家であり、愛の前では利己的なイス役を演じる。明日25日の夜11時に初放送される。