「TWICE」がデビュー5周年記念スペシャルライブを盛況裏に終えた。

「TWICE」はデビュー日の10月20日をファンと一緒に迎えるために19日の22時20分からネイバーV LIVEとYouTubeで「TWICE 5th Anniversary Special Live WITH」をオンライン生中継した。

「TWICE」として送った5年間の思い出は、もちろん、一度も公開されたことはなかった些細な日常をONCEと交わした。宿舎生活とアルバム活動中にあった「些細だけど大事な話」、メンバーがお互いに書いた「ローリングペーパー」などの特別なコーナーを通じてファンたちが気にしていた各種のエピソードを聞かせて楽しい時間をプレゼントした。

また、ONCEが事前に準備した祝電映像を見て目頭を熱くした「TWICE」はメンバー全員が作詞に参加した曲「21:29」とファンソング「ONE IN A MILLION」を歌唱して感謝の気持ちを伝えた。後半には、26日に発売されるニューアルバム「Eyes wide open」の12番トラック「SAY SOMETHING」をサプライズ公開して熱い反応を集めることもした。

このように多彩な見どころで二時間をいっぱいに満たした今回のライブには、「TWICE」の切ないファンへの愛があちこち込められた。特に「TWICE」は、「過去5年間を振り返ってみると、忘れられない瞬間が本当に多いが、コンサートのステージ上を走り回っていた『TWICE』が一番最初に思い浮かぶ。皆さんの応援と歓声のおかげで、本当にきれいな記憶として残っている。5年間、ファンの方がそばにいて幸せだったし、これからも一緒にいよう」と言って感動をもたらした。

「TWICE」は10月26日、2ndフルアルバム「Eyes wide open」とタイトル曲「I CAN NOT STOP ME」を発売する。

JYPエンターテイメント社長パク・チニョンとグローバルヒット曲メーカーMelanie Joy Fontana、有名なプロデューサーMichel Lindgren Schulz、スター作曲家シム・ウンジ、Dua Lipa、Kenji、Heizeなど豪華な作家陣が作業した新譜は7日から予約販売を行っている。