韓国ガールズグループ「BLACKPINK」がデビュー後初めてライブストリームコンサート開催を確定した。コンサートは12月27日午後2時よりオンラインで生中継される。

 YGエンターテインメント(以下、YG)は3日、公式ブログに「YG PALM STAGE - 2020 BLACKPINK:THE SHOW」メインポスターとトレーラー映像を公開した。

 「BLACKPINK」の「THE SHOW」というコンサートのタイトルは、とても直感的で強烈だ。「BLACKPINK」は1stフルアルバムを「THE ALBUM」と命名し、2016年のデビュー以来築いてきた独歩的な音楽力を集大成した。「THE SHOW」ではどんな幻想的なステージを披露するのか注目される。

 YouTube MUSICとの初のライブストリームコンサートパートナーシップである上、YGが長期間念入りに準備してきた大型プロジェクトであるだけに、グローバルファンらの関心は爆発的なものと期待される。YGは変化した時代にふさわしいコンサートブランド「PALM STAGE」を新たにローンチし、「BLACKPINK」がその最初の走者となった。YGの長所の1つに数えられるコンサートのノウハウが、観客の手の中でどのように生き生きと表現され、伝えられるのか関心を集める。

 「BLACKPINK」がコンサートで世界のファンと会うのは昨年、4大陸23都市32回公演で盛況のうちに終了したワールドツアー以来、約1年5か月ぶりだ。「BLACKPINK」は公演ごとにグローバルトップガールズグループらしい実力とオーラで現地のファンを熱狂させた。今回の「THE SHOW」で繰り広げられる差別化されたステージに関心が集まっている。

 「BLACKPINK」のメンバーは4日午後2時からYouTubeで「BLACKPINK - THE SHOW ANNOUNCEMENT LIVE」を行いファンと会う。この席で「BLACKPINK」はライブストリームコンサートに関する話はもちろん、ティザー映像を通じて予告された特別なプレゼントをもらう。

 一方、「BLACKPINK」のライブストリームコンサート「THE SHOW」利用権の前売りはきょう(3日)からスタートした。「THE SHOW」はYouTube内の「BLACKPINK」公式チャンネルに接続し、有料メンバーシップに加入すれば観覧できる。メンバーシップ加入の詳細はYG公式ホームページと「BLACKPINK」の公式YouTubeチャンネルで確認できる。