韓国の女性ラッパー、イ・ヨンジが寝坊により本日(3日)の大学修学能力試験(スヌン/日本でのセンター試験)を受験できなかった。

 イ・ヨンジは3日午前、自身のInstagramストーリーに「緊張して夜遅くまで仕事していたら、アラーム音が全部聞こえず、いま起きたのが実話です。オールタイム・レジェンド人生。こんな私もよく食べて幸せに生きています。皆さん、気を落としすぎず、あなた方は本当に最高です」との文章を掲載した。

 2002年生まれのイ・ヨンジはきょう、2021学年度大学修学能力試験に臨む予定だった。これに先立ち2日には、受験票が映る動画を公開し、「誰か、2020スヌン満点者インタビューをあらかじめされる方?」と意気込んでいた。

 イ・ヨンジの受験できなかった実情を知ったファンらは彼女に慰めの言葉を送っている。

 一方、所属事務所によると、「もともと(今年度は)大学には進まない予定だった」とのこと。

 イ・ヨンジは2019年、Mnet「高等ラッパー3」で優勝し注目を浴びた。