ガールズグループ「AOA」出身で女優のソリョンが出演したtvN月火ドラマ「昼と夜」は、現在の不思議な出来事と関連のある、28年前に村で起きた謎の事件の秘密を暴く予告殺人推理劇だ。

劇中ソリョンは、警察特殊チームのエースコン・ヘウォン役を熱演した。毎回完璧なアクションを見せて、次世代のアクション女優の期待の星として位置づけた。

19日の最終回の放送を控えたソリョンは所属事務所を通じて、「1年という時間の間『昼と夜』のヘウォンとして生きることができて感謝する。いつも正しい道を行くために努力し、厳しい状況で苦労するヘウォンを演じて、色々なことを考えた。こんな素敵なヘウォンにお疲れ様、感心すると言ってあげたい。また、作品をきちんと終えることができるように作ってくれた監督、作家、俳優の先輩たち、スタッフの方々に感謝する。特に最後まで共にしてくださった視聴者の方々に、『昼と夜』を愛してくださって感謝している」と述べた。

ソリョンは、立体的なキャラクター作りで注目を集めた。また、演技力と表現力は女優として一層成長した姿を見せ、今後の期待感を加えた。

このようにジャンルとキャラクターを問わず、様々な変身を試みるソリョンがこれからどのような作品とキャラクターで大衆の心を捕らえるのか注目が高まっている。