※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

28日午後に放送されたtvN土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」4話では、ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)とホン・ユチャン(ユ・ジェミョン)がトラックの衝突事故に遭う姿が描かれた。

先に逃げた新薬の実験研究員がホン・ユチャンと接触したという事実を知ったチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)の反撃が開始され、その日の夜ユ・ミンチョル(キム・ジンボク)研究員は襲撃を受けた。同じ時刻、ホン・ユチャンはヴィンチェンツォと酒の席で「悪魔が悪魔を追い出す」というイタリアのことわざを話して「本物の怪物が現れて悪者をすべて一掃したら良いだろう」とした。そして誰よりも強いヴィンチェンツォが、バベルグループのようなモンスターを直接相手するように願う心境を表した。その瞬間、ヴィンチェンツォとホン・ユチャンがいたバーに大型トラックが突っ込み、ホン・ユチャンは血を流したまま倒れた。ヴィンチェンツォもその場で気を失った

雨が降り注ぐ日、ホン・ユチャンの娘ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、事故現場を見つめながら、二人は急いで救急室に運ばれた。集中治療室のヴィンチェンツォは幸いなことに命を救われたが、ホン・ユチャンはトラックの衝突事故により死亡した。

以後TVには「人権弁護士ホン氏の弁護士法違反と偽証教師の疑い」、「人権弁護士の醜い素顔」というニュースが報道されるとチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は、勝者の笑みを浮かべた。