「SUPER JUNIOR」が10thフルアルバムタイトル曲「House Party」で新型コロナ克服のための希望のメッセージを伝える。

16日午後6時、各種音楽サイトで公開を控えている新曲「House Party」は、軽快で楽しいリズムとギターリーフが中毒的なディスコポップジャンルで、ヒットメーカーのユ・ヨンジンが作詞し作曲にも参加、「SUPER JUNIOR」だけの音楽色を表現した。

歌詞には新型コロナにより、誰もが厳しい状況でも日常を忘れないでいようと伝え、もう少しだから頑張ろう、羽目を外すのはしばらく我慢しようと奨励を愉快に解いたのが特徴だ。

「SUPER JUNIOR」は4日午前10時、公式SNSに「Versatile Unit」ウニョク、キュヒョン、シンドンのタイトルポスターをアップロードして目を引いた。昨日から順次公開されたポスターには、「Hands Up Beyond the wall」、「Freedom is not free」など新型コロナ克服のための歌詞が一緒に公開されて関心を集めている。

3月16日に正式に発売予定の「SUPER JUNIOR」の10thフルアルバム「The Renaissance」は、現在オン・オフラインアルバム販売サイトで予約購入できる。