※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

「ペントハウス2」でユジンの娘キム・ヒョンスが、意識不明の状態に陥っている。

6日午後に放送されたSBS「ペントハウス2」では、意識不明になるペ・ロナ(キム・ヒョンス)の姿が描かれた。

この日ぺ・ロナは、ハ・ウンビョル(チェ・イェビン)との喧嘩の末、階段から落ちて大怪我を負った。ぺ・ロナは、ミン・ソラ(チョ・スミン)の幻影がやってくると、「ごめんね、あなたの席を奪って。母さんを許して」と謝った。ミン・ソラは、「謝らなくていい」と言った後、ぺ・ロナを抱き抱えた。

ぺ・ロナは芸術祭大賞受賞者に名前を呼ばれたが、舞台に上がらなかった。警備員の悲鳴を聞いて場内の人たちが外に出ると、血だらけになったまま倒れたぺ・ロナを発見した。

娘ぺ・ロナの姿を見たオ・ユンヒ(ユジン)は、「目を開けて。ママ怖いわ」と号泣した。ぺ・ロナは病院に運ばれた。少し意識が戻り、母オ・ユンヒを見た。

オ・ユンヒはぺ・ロナにトロフィーを抱かせて、「これはあなたのよ、あなたが大賞を獲ったのよ。早く起きてママと祝賀パーティーしなきゃ、頑張って」と声を掛けると、ぺ・ロナは「ミン・ソラの物よ。ソラにそのトロフィーをあげて。ママにあげられなくてごめん」と答えた。

結局ぺ・ロナは、意識不明の状態に陥り、医師は「心の準備をしたほうがいい」と言った。