’90年に国民的大ヒットした「おどるポンポコリン」のB.B.クィーンズのメンバーとしてデビューし、 翌年、ユニットMi-Keを結成し「想い出の九十九里浜」でメインヴォーカルとしてデビューし、’93年に「あなたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロデビューした宇徳敬子。2020年初となるライヴ『宇徳敬子 HAPPY NEW YEAR CONCERT 2020〜White&Black〜』を、日本橋三井ホールにて開催した。


宇徳敬子が成人の日に新年コンサート開催!新プロジェクトも発表 宇徳敬子が成人の日に新年コンサート開催!新プロジェクトも発表
ライヴは前半をWhite UK、後半をBlack UKとし、2部構成で行われ、前半戦は白いチュールドレスに身を包み、選ばれし者にしか与えられないとされる“1/f(エフブンのイチ)のゆらぎ”を響かせた、柔らか、且つ伸びやかなやさしい歌声でオーディエンスを包み込んだのち、ロングバージョンのMi-Keメドレーで大いに盛り上げた。
また、後半戦では、衣装をタイトな黒のワンピースに変え、この先の宇徳敬子の動向を匂わす“Black UK”を披露。White UKで魅せた伸びやかな歌声に、安定した低音の深みを加えた重厚さを宿した歌声でオーディエンスを魅了した。
本編ラストでは、名探偵コナンのエンディングテーマソングであった「光と影のロマン」を届け、客席を大合唱へと導き、“宇徳敬子というシンガーソングライター”の絶対的な存在をステージに残したのだった。

宇徳敬子が成人の日に新年コンサート開催!新プロジェクトも発表 宇徳敬子が成人の日に新年コンサート開催!新プロジェクトも発表 宇徳敬子が成人の日に新年コンサート開催!新プロジェクトも発表
そして終演後、“Black UK”を基盤とした宇徳敬子のNew Projectのスタートをヴィジョンにて発表。
“Black”と銘打つ新プロジェクトとは一体どんな宇徳敬子なのか、実に気になるところ。
“1/f(エフブンのイチ)のゆらぎ”がこれまでにはない融合を生み出し、まだ見ぬ宇徳敬子の更なる魅力が引き出されることとなるに違いない未来に期待したい。


(文:武市尚子)


【ライブ情報】
宇徳敬子 バースデーライヴ 2020

日時:4月10日(金)
OPEN: 18:30
START: 19:00
場所:LIVE HOUSE CIRCUS 
https://www.circus-nagoya.com
名古屋市中区栄4丁目9-10愛信プラザビルB1F
TEL  052-265-5639
チケット料金:
7,000円(税込)

▼FC先行 宇徳敬子特設ページ
申込期間:1月14日(火)18時〜 1月25日(土)23:59
 
▼一般発売:2/8(土)〜各プレイガイド販売スタート!
近日、オフィシャルにて公開します!