AKB48グループが1月18日(土)から1月26日(日)の9日間、TOKYO DOME CITY HALL(以下、TDCホール)にて「AKB48グループ TDCホールライブ祭り」を計16公演開催する。

SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート>
2日目となった19日(日)にはNMB48に続いて名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が出演。公演タイトルは「SKE48 選抜メンバーコンサート 〜私たちってソーユートコあるよね?〜 」と題して、浅井裕華、荒井優希、井上瑠夏、江籠裕奈、大場美奈、鎌田菜月、北川愛乃、熊崎晴香、 佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里、惣田紗莉渚、高畑結希(※「高」は「はしごだか」が正式表記)、高柳明音、竹内彩姫、野島樺乃、日高優月、 古畑奈和、松井珠理奈の19名がステージに登場した。

セットリストでは出演メンバー19名によるソロステージが展開された。

SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート> SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート> SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート> SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート>
ドラフト1期生の荒井優希はステージ下手から登場。「みなさーん、こんにちは!荒井優希でーす」とお決まりの自己紹介の流れで披露したのは『バズーカ砲発射!』。SKE48流の王道アイドルソングの一曲であるこの楽曲をソロで選んだ事に納得したのは筆者だけではないだろう。MCでの回しのセンスとそこから飛び出すメンバーのゴシップネタで、ステージで常に笑いと笑顔を届ける荒井の姿に歌詞の世界観を重ねた。ソロパフォーマンスではアリーナをトロッコで移動し、片手に持ったバズーカ砲を客席へ向かって打ち込んだ。

この曲を選んだ理由について荒井は終演後に更新した自身のツイッターで、「理由はバズーカが撃ちたかったから 綺麗に飛んで満足です♪サイリウムやコールありがとうございました」と投稿。聞き手が深読みしてしまう事柄を端的に述べてしまうところは流石と言ったところだ。

SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート> SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート> SKE48 荒井優希「TikTok」100万フォロワーの野望に向かって『バズーカ砲発射!』<SKE48選抜メンバーコンサート>
荒井は青木詩織と「おしゆき Tik Tok」を毎日更新している。昨年末のインタビューでは2019年内に2万人フォロワーという目標を語っていたが、インタビュー後に見事に達成し1月現在のフォロワーは5万人だ。今年の抱負を述べるMCで荒井は「今年は100万人フォロワー目指します」と高らかに宣言。荒井の発する言葉には不思議と実感が伴うリアリティがある。荒井と青木の今後の動画投稿から一層目が離せない。