株式会社明治は2020年2月11日(火・祝)、イベント「RADIO EXPO ~TBSラジオ万博2020~」(横浜市)にて「明治 チョコレート効果 presents 石丸幹二&純烈 スペシャルライブ」を実施。

当日は俳優の石丸幹二と、紅白歌合戦に2回連続出場の4人組ムード歌謡グループ「純烈」によるスペシャルライブやトークショー、イベントの最後にはチョコレートを手渡しするハイタッチ会を開催した。


開始前からすでにステージは満杯。
立ち見客が押しかける中、いよいよライブイベントが始まりまった。

石丸は明治チョコレート効果のCMでもおなじみ「チョコせんせい」の衣装で登場。
そして石丸さんからの呼び込みのもと、純烈の4人が姿を見せる。

最初の曲は「純烈のハッピーバースデー」から。
すでに会場は暖まり、サイリウムを振るお客さんの姿も。

自己紹介の際には、
元戦隊もの・元仮面ライダーの経歴を生かし、
各自が変身ポーズとともにカメラと観客に向かいあいさつを。

ところが「ゆうちゃーん!」など黄色い歓声が飛ぶ中、コーラスの後上翔太だけは、ヒーローぞろいの純烈で唯一そうした経験なしの“普通の地球人”。

「グループに入る前は普通の理科大の学生でした」と頭を下げると、会場から笑いが起きた。

トークが終わると、初めての紅白出場で歌った曲「プロポーズ」を熱唱。
会場のお姉さま方は体を揺らし、ときおり声援も。

歌いあげる純烈の姿に目を奪われている様子だった。