カナダの2人の高校生の行動をきっかけに、2007年に始まったいじめ防止の取り組みが、今では世界70か国以上に広がっている。
近年、神奈川県内では、他の人の尊厳や命を踏みにじるような事件が相次いで起きている。

また、2018年度の県内の公立小中高と特別支援学校におけるいじめ認知件数は25,106件、前年度25%増と過去最多となった。

“ちがう国籍。ちがう文化。ちがうファッション…。ちがうことはあたりまえ。ちがうことは大切な個性。だからこそ、たがいを認め合う神奈川に。共に生きる神奈川に。”という“ピンクシャツデー2020 in神奈川”の主旨に賛同し、横浜高島屋では2月24日(月・休)、“ピンクシャツデー”イベントを開催。

県や市町村、企業や団体、NPO、商業施設等が一体となってのアクションは、全国でも初めての試みであり、横浜駅西口駅前広場(横浜高島屋正面入口前)での開催は今回で2回目となる。

■ピンクシャツデー2020in神奈川■
開催日時:2月24日(月・休) 午前11時〜/ 午後2時〜
開催場所:横浜高島屋1階 正面玄関前 特設会場
※雨天・荒天の場合は、6階 特設会場


プログラム(予定)
○人気声優陣によるミニ朗読劇『ハッピーバースデー』
○LIVEパフォーマンス(順不同)
東池袋52fromクレディセゾン(デビュー曲「わたしセゾン」ほか)
横浜タカシマヤダンスユニット(デビュー曲「YOKOHAMA BREAKING DAWN」)
MIOSIC(横浜高島屋の女性社員によるユニット横浜西59のデビュー曲「LOVE YOKOHAMA」ほか)
N.U.(ピンクシャツデーキャンペーンソング「Link〜出会えた奇跡にありがとう〜」ほか)
○出演者によるTシャツや缶バッジなどの応援グッズ販売