3月21日(土)、フジテレビ系列にて生放送されている「緊急生放送!!FNS音楽特別番組 春は必ず来る」がよる7時より生放送されている。

新型コロナウイルスの感染拡大がエンタテインメント界に多大な影響をもたらしている中、「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という趣旨に賛同したアーティストが「春は必ず来る」をテーマにパフォーマンスする本番組に、アイドルグループAKB48が出演した。


AKB48が披露したのは2009年にリリースした『10年桜』。昨年はリリースから10年を迎え大きな話題に。桜の映像を背景に今回は山内瑞葵と柏木由紀のWセンターで届けた。

この曲を選曲した理由について向井地は「この曲は『卒業』がテーマの曲なんですけど、今年は全国の卒業式が中止となってしまったり、せっかくの門出をお祝いできなかったと聞くので、私たちなりにお祝いの気持ちを伝えられたらいいなと思って歌わせて頂きました」とコメントした。