北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(cho/G)、橘柊生(DJ/Key)泉大智(Dr)の4人で構成されたダンスロックバンドDISH//。
一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて、2017年に自身がリリースした楽曲「猫」(あいみょん作詞作曲)をこの収録のためにメンバーがアレンジしたアコースティックver.で披露した動画が、3月20日(金)公開からわずか一か月で1,000万回を突破した(4/29時点で1,140万回再生)。

北村匠海が歌唱!あいみょん作詞作曲のDISH//「猫 〜THE FIRST TAKE Ver.〜」が配信スタート

そして本日4/29(水)に「猫 〜THE FIRST TAKE Ver.〜」として待望の楽曲配信がスタートした。
配信と同時に配信を待ちわびたファンを中心に話題となり、4/29(水)14:00現在でLINE MUSICおよびAWAのリアルタイム再生回数ランキングで1位を獲得、iTunesトップソングチャートではTOP10以内にランクイン(7位)している。
SNSでは「何回聴いても泣いてしまう」「メンバーの音で歌う北村匠海の音源が欲しかったから、このバージョンの猫リリースされて嬉しい」など、すでに楽曲を聴いたファンからの声で溢れており、さらに反響が広がっていきそうだ。

また今回の配信シングルリリースに伴い、Vo.北村匠海は「周りからの反響は本当に凄く、今回の「猫」という楽曲でDISH//を知っていただいた方もたくさんいると思いますし、「『猫』歌ってみました!」みたいな動画が上がっていたりとか、もう本当にびっくりしております。」「『猫』という楽曲に対して作ってくださったあいみょんさんも歌ってる僕らも本当に思い入れがあるので、今回こういう形になってとてもうれしく思っています。」とコメントを寄せている。
なお、今回の楽曲配信にあわせ各種音楽配信サイトでは、レコチョク、LINE MUSICにてキャンペーンを実施中(レコチョクは4/29(水)のみ、LINE MUSICは5/12(火)まで)。

さらに本日4/29(水)20:00〜21:00にはTwitterにて「猫 〜THE FIRST TAKE Ver.〜」配信記念の「#泣ける猫」企画を開催。
「猫 〜THE FIRST TAKE〜」の「グッとくるポイント」を「#泣ける猫」をつけて投稿すると、DISH//オフィシャルTwitterアカウントでメンバーがコメントを付けてピックアップしてくれる。是非こちらも参加してほしい。

北村匠海が歌唱!あいみょん作詞作曲のDISH//「猫 〜THE FIRST TAKE Ver.〜」が配信スタート

また、「猫」はシンガーソングライター あいみょんが作詞作曲。
あいみょん自身も「猫」をセルフカバーして自身のライブで披露するなど、DISH//ファンだけでなくあいみょんファンにも周知された曲となっている。
なお以前DISH//とあいみょんの対談で、北村匠海から「「猫」は「キミスイ」(「君の膵臓をたべたい」2017年7月公開、北村匠海出演)にインスパイアされて書いてもらった曲」と紹介している。
「THE FIRST TAKE」公開時はあいみょんも自身のInstagramにて紹介しており、コメントを寄せている。


【あいみょん・コメント(Instagramより引用)】
猫、私の大好きな曲!
いつも大切に歌ってくれてありがとう、曲作れてよかったと毎回思います。



【リリース情報】
2020年4月29日(水)配信
DISH//|ディッシュ
「猫 〜THE FIRST TAKE Ver.〜」|「猫 〜ザ・ファースト・テイク・バージョン〜」
ダウンロード&楽曲再生はこちら
https://dish.lnk.to/Neko_TFTverWN
 
■DISH//(北村匠海)「猫」(YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」より)
https://www.youtube.com/watch?v=gsT6eKsnT0M