下町生まれ・下町育ちの24歳のエステサロン経営者、杏恋(KAREN)。21歳で小岩(東京都江戸川区)に、プライベートサロン「Rebond K」(レボンドケー)を開業し、自身は増毛エクステ、フェイシャル、ボディジュエリーを中心に施術する。
24歳とは思えない、セレブな(バブリーな!?)風貌!18歳で銀座デビューし、下町でスナックを経営したこともあるという。そんな異色の杏恋に、美容の道に進んだ経緯や自身の健康法などについてインタビュー。

Q.普段はどんな施術をメインとしているのですか?
杏恋:私は増毛エクステ、フェイシャル、ボディジュエリーがメインなんですけど、お店では、まつエクや水素ガス吸引なども提供しています。増毛エクステは、円形脱毛症、出産後の抜け毛、美容室で髪を切られ過ぎてしまったなど、理由は様々ですが、20歳〜25歳くらいの若い女性のお客様が多いです。


Q.お店を開業されたきっかけは?
杏恋:母の影響がとても大きいです。今では母も一緒に働いているのですが、もともとエステティシャンとして母が働いていまして、親孝行で、一緒に働けるお店を持ちたいというのがお店を開業したきっかけです。21歳の時ですね。それまでは、下町でスナックのママをしてました(笑)


Q.今ではお店を経営しながら、施術も行い、たまに銀座の夜のお店(クラブ)で働かれているとのことですが?
杏恋:はい、そうなんです(笑)。18歳の時に銀座デビューしたのですが、様々なお客様との会話がとても勉強になるんです。今は、経営者としてのホスピタリティを学ぶためにも、たまに銀座で働いています。
Q.アウトドアが好きとのことですが、最近何かにハマっていることはありますか?
杏恋:"釣り"です。住まいが小岩(東京都江戸川区)なんですけど、近場では浦安あたり、少し足を伸ばす時は、三浦半島などが多いですかね。でも、新型コロナウィルスの件で、最近はなかなか行けてません…


Q.見た目から"釣り"と連想し辛いですが…
杏恋:よく言われます(笑)。こう見えてもアウトドア派なんです。


Q.日頃から実践している健康法はありますか?
杏恋:このサプリメントを飲んでいますとか、こんなトレーニングをしていますみたいなカッコいいことではないんですけど"鼻うがい"と、夏場でもシャワーだけではなく"湯舟につかる(全身浴)"ことは欠かせずにしていますね。"鼻うがい"は風邪の予防や、花粉症などに効果があると言われ、数年前から毎日欠かさずにやっています。あと"湯舟に浸かる(全身浴)"のも、体力回復や病気の予防にも良いと言われています。ぬめのお湯(約40℃)に最低でも15分くらいは浸かります。体温が上がると基礎代謝や免疫機能が上がりますし、その他にも有益な医学的効果もあるみたいです。


Q.食べ物で気を付けていることはありますか?
杏恋:これと言って気を付けていることはないんですけど、強いて言えば"ニンジンジュース"と"にんにく料理"ですかね(笑)。"ニンジンジュース"は簡単で、ハンドミキサーで、ニンジンをメインに、リンゴやその他フルーツ、野菜などを混ぜるだけ。自分のお気に入りの分量バランスを発見したりして、意外に楽しいんです。
"にんにく料理"は結構、レシピを持っています(笑)。人からは、自炊しなさそうと言われるんでが、大半は自炊しているんです。詳しい話はわかりませんが、にんにくには、疲労回復、精力増進、自然治癒力を高めたり、抗がん作用に効果的な成分が含まれていて、天然の抗生物質だなんていう話も聞いたことがあります。"精力増進"なんて聞くと、男性向けなイメージをしてしまいますが(笑)。私は青森県産のにんにくにこだわっています。


■プロフィール

杏恋(KAREN)
1995年6月25日生まれ(24歳)
*エステサロン「Rebond K」(レボンドケー)を経営
*自身は増毛エクステ、フェイシャル、ボディジュエリーを中心に施術
下町生まれ・下町育ちの24歳のエステサロン経営者。21歳で小岩(東京都江戸川区)に、プライベートサロン「Rebond K」(レボンドケー)を開業。18歳で銀座デビューし、下町でスナックを経営したこともあるという異色の経歴。24歳には見えないファッションセンスも魅力。