RADWIMPSの新曲『新世界』が、5/9(土)よりiTunes、レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスにて配信がスタートした。

『新世界』は昨日5/8(金)テレビ朝日系「ミュージックステーション」出演のために書き下ろし初披露された、完成したばかりの新曲。「番組にぜひメッセージを届けてほしい」という出演オファーに賛同したRADWIMPSは、すぐさま新曲制作に取り掛かった。

野田洋次郎は「最初にお話をいただいたとき、みんなが前を向けるような曲を作ろうと思い制作を始めました。ですが、段々とそれだけでいいのかと違和感が生まれていきました。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は僕たちからたくさんのものを奪っていったと同時に、たくさんの気づきも与えてくれています。日常がいつか戻って来たとして、それは今までとは違う新しい世界なんだと思います。企業や社会の仕組み、教育現場、政治のあり方。これからを生きる僕たちが、どんな世界にしていくのか。みんなが想像し、創造できるようにと願って作りました」と、楽曲制作について明かしている。

RADWIMPS、新曲『新世界』を好評配信中

【楽曲情報】
RADWIMPS「新世界」5/9(土)0:00〜配信スタート