7月21日、雑誌業界で最も歴史のあるミスコンテスト『ミスマガジン2020』のベスト16が決定し、東京・護国寺の講談社にて報道陣にお披露目された。

1982年からはじまり、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなど、以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩らを輩出してきた本コンテスト。

今年の応募者総数は2788人で、27日発売の「ヤングマガジン」35号と8月3日発売の同誌36・37合併号のはがきによる投票と、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」のランキング、YouTubeの再生回数やSNSの人気度なども加味し、グランプリなど各賞が決定される。

Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露! Pimm’s 早川渚紗、「ミスマガジン2020」ベスト16発表会で側転披露!

ベスト16にはミクスチャーロックアイドルグループ・Pimm’s(ピムス)の早川渚紗も。報道陣の前では得意だという側転を堂々と披露した。また、「今回のベスト16のメンバーで身長が一番低いんですけど、そこを武器に頑張っていきたいと思います」と意気込みを述べた。