サッカーJ2・モンテディオ山形は27日、天童市のNDソフトスタジアム山形で栃木と対戦し、1−0で今季初勝利を収めた。新型コロナウイルスの影響による中断が4カ月ぶりに明け、感染対策のためクラブ史上初めて無観客で行われた。

 J2は新型コロナの感染拡大を受け2月下旬から中断。Jリーグが定めた「新しい生活様式」を取り入れた今季ホーム初戦は、前半18分に新加入のFW渡辺凌磨が先制点を挙げ、1−0で折り返した。後半は攻め込まれる場面が徐々に増えたが、守り抜いた。

 次節は7月4日、アウェーで町田と戦う。