27日午後6時15分ごろ、小国町玉川中里で、クマ3頭を目撃したと、近くの50代女性が小国署に届け出た。

 同署によると、クマは1頭が体長約1メートル、他の2頭は1メートル未満で親子とみられる。女性は自宅玄関を出た際、約60メートル先の道路から玉川方面に行く3頭を見つけた。現場は雪崩沢橋の北約100メートル。同署はパトカーで巡回し、注意喚起を行った。

白鷹、鶴岡では1頭
 27日午前10時15分ごろ、白鷹町高玉で、クマ1頭を目撃したと、車で通り掛かった町内の70代男性が長井署に届け出た。

 同署によると、クマは体長約60センチの子グマで、農道を歩いていたという。現場は釜の越農村公園の北約100メートル。周辺には民家が点在しており、同署と町は注意を呼び掛けた。
     ◇
 27日午後5時ごろ、鶴岡市大広の田んぼにクマ1頭がいるのを目撃したと、近くの男性が地元住民を通じて鶴岡署に通報した。

 同署によると、クマは体長約50センチ。男性が畑で農作業中に見つけ、クマは東側の山林に去った。現場は広浜公民館から南に約200メートル。周辺では目撃情報が相次いでいる。