南陽市は7月から、南陽スカイパークを利用し、パラグライダーのタンデム(2人乗り)フライトを行う人を対象に1万円を助成する。

 期間は7月1日から11月30日まで。タンデムフライトは通常1万3200円だが、3200円で飛行できる。また、車いす利用者によるタンデムフライトは2万6400円のところ、1万6400円で楽しめるようになる。

 南陽スカイパークは本年度、新型コロナウイルスの感染拡大により4月1日から5月末まで利用を停止していた。助成は、同パークの利用促進と新規利用者の開拓を目的に、本年度限定で実施する。

 45人分と誘客活動費を合わせて50万円を予算化した。問い合わせは市スカイレジャー振興協議会事務局0238(40)2149。