29日午前5時半ごろ、東根市野川のサクランボ畑で、収穫前の紅秀峰約150キロ(67万円相当)が盗まれたと、畑を所有する60代男性が110番通報した。

 村山署によると、盗まれたのは28日午後6時ごろから29日午前5時15分ごろまでとみられ、男性が見回りに行ったところ被害に気付いた。20本の木から手の届く広い範囲でもぎ取られ、一部は高いところの実も盗まれたという。園地内にあった脚立を使ったらしい。大量盗難であることから複数犯の可能性も視野に入れている。

 男性の親族は「明日から収穫の予定だったので非常にショック。がっかりしている」と声を落とした。園地に防犯カメラはなかったという。