住宅などのフローリングで犬が滑らないようにするサービスを、山形市内の2事業所が連携してスタートさせた。犬が走っても滑りにくくするワックスを床に施した上、家の中で犬が興奮しないようしつけのアドバイスも行う。

 取り組むのは竣工クリーニングなどを手掛ける「環衛創美社」(山本龍児社長)と、犬のしつけを教える「ペットライフサポートふぅ」(板谷智子代表)。環衛創美社が昨年秋、高齢者の転倒防止を目的としたグリップ成分入りの樹脂ワックスの塗装サービスを開始したところ、利用客の半数以上が飼い犬が滑らないための依頼だったという。愛犬家らに効果を実感してもらうには、犬が興奮して家の中を走り回るといった面も解決する必要があると考え、市売上増進支援センターY―biz(ワイビズ)が主催のイベントで知り合った「ふぅ」と手を組んだ。

 板谷代表は「スリップに悩む飼い主は多い。滑ると犬の体に負担となり、将来への影響も心配される」と指摘する。ワックス施工後などに板谷代表がカウンセリングを行い、犬を落ち着かせるトレーニング、集中力を高めるアイコンタクトといったその犬に合ったしつけ方を助言する。山本社長は「互いのノウハウを補完し合うことで、愛犬家に自信を持って勧められるようになった」と話す。

 「滑らない愛犬生活」と銘打ち、ワックス施工(10畳まで)とカウンセリング1回などで4万9800円。山形市近郊以外も対応するが出張料が必要。問い合わせは環衛創美社023(632)4053。