ダイエット中でも安心のパンケーキの秘密は「りんご」

ダイエット中でも安心のパンケーキの秘密は「りんご」

シャキシャキしたりんごの食感がたまらない

大人気のパンケーキ。でも、ダイエット中にお店で食べるのはちょっと気が引けますよね…。そんな人におすすめしたいのが、手作りパンケーキです。コツをつかめば、お店のものにもひけをとらないほどのフワフワ食感のパンケーキが作れます。

ここでもうひと工夫!トッピングや生地に混ぜ込む具材にこだわれば、ヘルシー度をアップさせられるのです。ダイエット中でも安心して食べられるパンケーキの秘密は、「りんご」です。

メレンゲ入りのフワフワの生地に、シャキシャキしたりんごをミックス。生地の量も減らせて、さらに食べ応えもアップ。美容成分たっぷりのりんごが摂れるというのも、おすすめポイントです。濃厚なりんごのミルクジャムを添えれば、満足度&美づくり効果も倍増しますよ。

りんごのパンケーキ

【材料】(12枚分)
りんご(正味)…100g

A
薄力粉…200g
ベーキングパウダー…小さじ1

砂糖…30g
牛乳…180ml
卵黄…2個分

[メレンゲ]
卵白…2個分
砂糖…30g

りんごのミルクジャム…適量(作り方は下記を参照)

【準備】
・卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やす。
・りんごは芯を除いてせん切りにし、分量を用意する。
・Aは合わせてふるう。

【作り方】
1 ボウルにふるったA、砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜる。卵黄、りんごも加えてそのつど混ぜる。
2 下記の要領でメレンゲを作り、1に1/3量を混ぜる。残りのメレンゲも加え、ゴムベらに替えて合わせる。
3 フライパンを熱して弱火にし、2を玉じゃくし1杯分丸く流して焼く。表面にプツプツと気泡が出てきたら裏返し、20〜30秒焼いて取り出す。残りも同様に焼く。器に盛り、ジャムを添える。
(レシピ:齋藤真紀)

メレンゲの作り方
ボウルに卵白を入れてハンドミキサーなどで泡立て、白っぽくなったら砂糖を加え(写真a)、さらに泡立てる。角がおじぎするくらいになったらメレンゲの完成(写真b)。

★卵白の重量の1/2量以上の砂糖を加える場合は、砂糖を数回に分けて加えながら泡立てます(卵白1個の重量はLサイズで約40g)。

りんごのミルクジャムの作り方

【材料】作りやすい分量
りんご…1〜2個(正味200g)
生クリーム・牛乳…各200ml
グラニュー糖…80g

【作り方】
1 りんごは皮と芯を除き、1cm角に切る。
2 鍋に1と残りの材料をすべて入れてひと混ぜし、強火にかける。煮立ったら弱火にして15〜20分煮つめ、熱湯消毒した保存瓶に詰める。
(レシピ:齋藤真紀)

出典:『りんごのおやつ』
ライター:楠田圭子


YOLOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る