とろ〜り溶け出す濃厚なチョコレートが◎!

少し前まではダイエットの敵とまでいわれていたチョコレート。しかし、いまや太るどころか、ダイエットサポート食品として注目されています。その理由は、チョコレートには悪玉コレステロールや、活性酸素の働きを抑えてくれるポリフェノールが豊富であることがわかったためです。

今回ご紹介するのは、そんなヘルシーなチョコのおいしさを満喫できる「フォンダンショコラ」です。クーベルチュールチョコレート(製菓用のチョコレート)に生クリームとブランデーを混ぜ込んで作った生チョコがたっぷり入った、リッチな味わいのカップケーキです。ケーキを割ると、濃厚なチョコレートがとろ〜り溶け出します。温かいうちに食べるのがおすすめです!

冷めて固くなった場合は、電子レンジで温めるとチョコレートが溶けて焼き立てのおいしさが味わえますよ。

フォンダンショコラ【材料】(直径6㎝のマフィンカップ6個分)
生チョコ
クーベルチュールチョコレート(ビター)…120g
生クリーム…120g
ブランデー…小さじ2

クーベルチュールチョコレート(ビター)…130g
無塩バター…130g
卵…2個(110g)
グラニュー糖…95g
薄力粉…70g

【準備】
薄力粉はふるう。

【作り方】
1 ボウルに刻んだチョコを入れ、湯せんで溶かす。鍋に生クリームを煮立てて少しずつ加え、そのつど泡立て器でゆっくりとていねいに混ぜる。さらにブランデーを加えて混ぜる。
2 直径4〜5㎝のアルミカップまたはシリコンカップ6個に等分に1を入れ、冷凍庫で半日以上固める。
3 チョコレート(タブレットでない場合は刻む)と小さく切ったバターを合わせて湯せんで溶かし、すり混ぜた卵とグラニュー糖に加えて混ぜる。
4 ふるった薄力粉を加え、よく混ぜる。
5 マフィンカップの底に4を大さじ1くらいずつ流し入れ、冷やし固めた2を取り出して入れる。
6 残りの4を等分に流し、180℃に温めたオーブンで15〜20分焼き、温かいうちに食べる。

出典:『濃厚スイーツ』(著者:隈部美千代)
ライター:楠田圭子