ダイエット中にも安心の「低糖質・高たんぱく・ローカロリー弁当」

手間なしでおいしく作れるおかずは、忙しい朝のお弁当作りの救世主。今回ご紹介する「鶏チャーシュー」は、手間がかかる下ごしらえはいっさいなし!さらに、レンチンで調理完了という手軽さなのに、味は本格的。

あれこれ作る時間がない時は、この鶏チャーシュー1品をご飯の上にのせれば完成。時間のあるときに仕込んでおけば、朝の調理はいっさい不要です!寝坊した時でも簡単に食べごたえのある、おいしいお弁当が作れてしまいますよ。

また、低脂質、高たんぱくの鶏肉を使うため、ダイエット中でも安心して食べられるところもおすすめ。鶏チャーシューたっぷり、ご飯の量を少し減らせば、低糖質・高たんぱく・ローカロリーなランチの完成です!

冷蔵なら4日、冷凍なら10日は保存が可能なので、お弁当のおかずだけではなく、夕食にあと一品足したい時や、おつまみにも活躍してくれる万能レシピです。

鶏チャーシュー
冷蔵で4日、冷凍で10日保存可
【材料】(2人分)
鶏もも肉…1枚
しょうがのすりおろし・おろしにんにく…各1片分

A
しょうゆ…大さじ2
酒・オイスターソース…各大さじ1

【作り方】
1 鶏肉は余分な脂を取り、しょうが、にんにくをすり込む。Aをまぶしてラップにのせ、鶏肉を丸めるように包む。
2 耐熱皿に1をのせ、ラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで4分加熱する。上下を返して2分加熱し、少しおいて味をなじませる。
★お弁当箱に詰める時に食べやすいサイズに切る。
(レシピ:成沢正胡)

出典:『簡単!のっけ弁当の本』
ライター:楠田圭子