フォトジェニックなお家ごはんを作ろう

意外な組み合わせで、その発想はなかった!と驚く食事系メニューが盛りだくさん。SNSに思わずシェアしたくなるビジュアルなのに、ちゃんと美味しい。自炊マンネリの解消ができる『悪魔のカンタンごはん』から、悪魔みたっぷりの食事系レシピをご紹介します。

今回は、美味しそうな見栄えが食欲をそそるレシピをピックアップ!見た目が華やかだと、食べるのも楽しくなりますよね。

 

新・半生食感!サーモンカルボライス


刺身用のサーモンで作る、片面カリカリ&片面レアの半生食感が楽しいカルボライス。生クリームとチーズのソースをかけたご飯の上にサーモンがどーんと乗った映える一品です!

【材料】1人前
サラダ油…適量
サーモン(生食用)…70g
生クリーム…100ml
パルミジャーノチーズ…20g
塩…2つまみ
ご飯…180g
ベビーリーフ…適量
コショウ…適量

【作り方】調理時間15分

1 油を引いて熱したフライパンにサーモンを入れ、ごく弱火で片面のみ焼く。横から見て半分くらいの厚みまで火が通ったら取り出す。


2 小さな鍋に生クリームとチーズ、塩を入れ、溶かし混ぜる。


3 器にご飯を盛って2をかけ、1を上にのせたらベビーリーフとコショウをあしらう。

 

とろーり濃厚!チーズステーキ丼


レッドチェダーチーズと牛肉の最強コラボ!チーズの濃厚さを生かすべく、肉は赤身が多いものがおすすめ。ちょっと手間がかかるけれど、ご飯を焼き飯にすると一層美味しさが増します♪

【材料】1人前
牛肩ロース肉…200g
塩…適量
サラダ油…適量
ご飯…180g
ステーキソース(市販)…少々
レッドチェダーチーズ…80g
コショウ…適量

【作り方】調理時間15分

1 牛肉の脂とスジを取り除いて塩をすりこみ常温に戻し、キッチンペーパーで水分を拭き取る。


2 油を引いて熱したフライパンに1を入れ、強火で両面1分づつ焼く。


3 火を止めて蓋をし、5分ほど置いたらサイコロ状にカットする。


4 器にご飯を盛ったら3をのせてソースをかけ、小さな鍋で火にかけて溶かしたチーズをかける。最後にコショウを振る。

 

キラキラキラリーン宝石丼


さいの目に切って色とりどりに盛り付けるだけで、宝石のようにキラキラした海鮮ちらしが完成!美しい見た目に思わず飾りたくなっちゃう!?前日に余った刺身や、スーパーの盛り合わせを活用すると便利です。

【材料】1人前
お好みの刺身6〜8種(スーパーの盛り合わせが便利)…2〜3枚づつ
醤油…適量
ワサビ…適量
ご飯…200g
イクラ…大さじ2
もみ海苔…全形の1/4枚分

【作り方】調理時間7分

1 刺身をすべてさいの目に切る。


2 1をボウルに入れて醤油(大さじ1)、ワサビを和える。器に盛ったご飯の上にかけて、イクラともみ海苔をあしらったら、最後に醤油(適量)をかける。

 

地味になりがちなお家ごはんですが、たまにはSNS映えを狙ってみませんか?おいしそー!と反応があると料理も楽しくなりますよ♪

 

料理家:ロー・タチバナ
千葉県生まれ。幼少期より料理を趣味とし、何よりも食を愛する料理家。地方食材における都市部シェフへの情報発信や、キッチン家電のブランディング提案、料理の楽しさを伝えるための講演などを本業として活躍。2019年、料理家としてデビュー。

出典:悪魔のカンタンごはん

ライター:YOLO編集部(三浦)