食卓の名脇役・大葉!抗菌作用のヒミツ

室内で過ごす時間が増えているとはいえ、夏バテ対策は入念にしたいところですよね。夏バテ対策のカギになるのは、やっぱり「免疫力」!今回は、毎日の食事に取り入れられる、免疫力アップ法をご紹介します。

夏は、大葉やミョウガなど香味野菜がおいしい季節。食材としては脇役の印象がある香味野菜ですが、栄養成分はあなどれません。中でも注目は「大葉」です!

夏は湿度が高まることもあり、いつも以上に抗菌への意識が高まる時期。実は、大葉には抗菌力があることをご存じでしたか?大葉特有の香りは、ペリルアルデヒドという香り成分からくるもの。この香り成分に抗菌作用があるのです。スーパーに並んでいるお刺身に大葉が添えられているのは、その抗菌力を活用した組み合わせということなんですね。

毎日の食事に取り入れるなら、サラダの具材として取り入れるのがとても手軽。おにぎりの海苔代わりに大葉を使うのもオススメです。

大葉を食べることで胃液の分泌をサポートし、消化不良や食欲不振を改善することもできます。ぜひ、夏バテ対策として取り入れてみてくださいね。

レシピ・執筆:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。

http://kiracloset.jp/