日経平均終値反発、113円高の2万2851円

 15日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は反発し、終値は前日比113円14銭高の2万2851円75銭だった。

 外国為替市場で、円安・ドル高が進み、輸出関連株を中心に買いが膨らんだ。

 ただ、市場では「米国の保護主義的な貿易姿勢を見極めようと、様子見の投資家も多い」(大手証券)との指摘も出ている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索